シミ取り化粧品

自分に合ったシミ取り化粧品を見つけるための基礎知識

サイトトップ > シムホワイト377

スポンサードリンク

シミ取り 化粧品

シムホワイト377

いま一番注目の美白成分といえば、シムホワイト377ではないでしょうか。非常に高いシミ予防効果があります。


美白化粧品の成分には、


■ シミの素であるメラニンの発生を予防するタイプ(予防型)
■ すでに出来てしまったメラニンを脱色するタイプ(漂白型)
■ メラニン発生の原因となる活性酸素を減らすタイプ(抗酸化型)


があります。


従来、予防型の代表選手はコウジ酸でした。


ところが、シムホワイト377はコウジ酸の22倍ものシミ予防効果があるのです。


シムホワイト377のメリットはシミ予防効果だけではありません。肌にとっても優しいのです。刺激が少ないので、特に敏感肌の人にはうれしい成分です。


現在、シムホワイト377が配合された代表的な美白化粧品はビーグレン(b.glen)から出ています。










ビーグレンといえば、やはり浸透技術が有名ですね。


いくらシムホワイト377が強力だからといって、肌に浸透しなければ意味がありません。


ビーグレンの保湿ローションでは、シムホワイト377をコラーゲンやヒアルロン酸とともにナノカプセルの中に入れました。


また、美白クリームでは、シムホワイト377をハイドロキノン(漂白型成分)とともにナノカプセル化してあります。


これで、スゥーっと肌に浸透して美白効果を発揮してくれます。




シミ取り成分一覧