シミ取り化粧品

自分に合ったシミ取り化粧品を見つけるための基礎知識

サイトトップ > メラニン生成を抑えてシミ取り

スポンサードリンク

シミ取り 化粧品

メラニン生成を抑えてシミ取り

仮に紫外線を浴びたり活性酸素が発生したりしても、メラニンが作られなければシミは発生しません。そこで、メラニン生成のプロセスを邪魔するシミ取り方法が考えられます。


メラニンを作る細胞をメラノサイトといい、表皮の一番深い場所にあります。メラノサイトがメラニンを作るとき、チロシナーゼという酵素が働いています。そこで、チロシナーゼの働きを抑えてやると、メラニンの生成を抑制できるのです。


チロシナーゼの働きを抑える物質としては、ビタミンCやハイドロキノン、アルブチンが有名です。どれも、シミ取り化粧品ではよくお目にかかる成分です。


また、ビタミンCやハイドロキノンほどメジャーな成分ではありませんが、メタロチオネインやヒノキチオールといった成分もチロシナーゼの働きを抑えてシミ取り効果を発揮します。


「紫外線対策」や「活性酸素の除去」がメラニン工場に生産指令が行かないようにする作戦なら、「メラニン生成の抑制」はメラニン工場の稼動自体をストップさせる作戦と言えます。シミ取りにも、いろいろな作戦が考えられるのですね。


シミ取り方法一覧